【(早割)4月1日(土)】マインドマップ・プラクティショナー講座(三鷹会場)

¥ 32,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

こんにちは。やまざきたかしです。


【(注)死ぬまで「頭の良し悪し」を言い訳にしたい人は読まないでください】


学生時代、このような会話をしたことはありませんか?


「(友達の)〇〇は頭がいいからできる」


そして、


「オレはor私は頭が悪いからできない」


私もそう思うことが多々ありました。


しかし、「あること」を学び、実践したことでその言い訳ができなくなってしまったのです。




その「あること」こそ、今回ご紹介するマインドマップ。


「脳と学習の世界的権威」と呼ばれるトニー・ブザン氏が開発したこのノート術であり思考法は、各界のリーダーやビジネスパーソンがこぞって採用するようになりました。


人間が行う思考をジャマすることなく紙に表現することで、思考を「広げる」ことにも「まとめる」ことにも活用することができます。


その用途は様々。


それは、

・記憶
・創造的思考
・アイデア発想
・ノートテイク・ノートメイク
・自己分析
・スケジュール管理
・会議
・プレゼンテーション
・情報整理

といったものです。


では、なぜ多様なシーンで活用することができるのでしょうか?




【人間はどのようにものを考えているのか?】


ここまでの内容を踏まえてクイズです!


「あなたの使っている“脳の第一言語”はなんですか?」




カチッ(考え中)




カチッ(考え中)




カチッ(考え中)




チーン(終わり)




日本語?英語?


…これは母国語ではありますが、ある“脳の第一言語”を翻訳したものに過ぎません。


では、その“脳の第一言語”とは何か?




その答えは「“イメージ”と“連想”」です。


例えば、友人があなたに「今話題の行列のできる美味しいラーメンを食べに行った」時の話をしたとしましょう。


「店内はこうで」「こんな具材が入っていて」「麺はこうで」「スープはこうだった」。


この話を聞いていて、映画のエンドロールのように文字があなたの脳内に流れてくるでしょうか?


いいえ!


あなたは脳内でとびきり美味しいラーメンのイメージを膨らませているはずです!(SNSの写真なら「飯テロ」なんて言われるところですね)


これが冒頭で挙げた、脳の第一言語であり人間がものを考える時に使う要素そのものである「“イメージ”と“連想”」です。


さらに言えるのは、これが人種・年齢・性別といった違いを越えた、人にとって自然な思考プロセスだということ。


ひるがえって、私たちがノートを書くときはどうでしょう?


学生時代から今に至るまで、上に書いた映画のエンドロールに無理やり変換していませんか?


マインドマップはこの隔たりを埋めてくれる意味でも“使える”ツールとなります。


【マインドマップセミナーのご紹介】
私は、マインドマップの開発者であり「脳と学習の世界的権威」と言われるトニー・ブザン氏から直接学び、インストラクターとなりました。


その後、自分自身を実験台としてあらゆるシーンでこれを使い倒してきました。


当日は、そのエッセンスを凝集し、理論と実践を交えてお伝えします。


これまで私は、ビジネスパーソン、主婦、セミナー講師・コンサルタントといった
様々な方を対象にセミナーを行ってきました。


その経験を通じ、多くの方がどんな点でお困りなのか、どこで躓いてしまうのかを間近で見ています。


それには2つのパターンがあります。


1.思考を広げられないか、整理できない(と思い込んでいる)タイプ
2.「私には絵心がない」と半ば諦めてしまっているタイプ


1.に関してありがちなことは、思考の「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」
ことです。


車はアクセルを踏んで前進し、ブレーキを踏んで止まるプロセスで目的地まで行きますよね。


同じように、私達も思考の順序を正しくすることで、「発想豊かであり、なおかつロジックも整理されている」という、今までになかった成果を上げることができます。


そして、2.の絵やイラストついての問題は受講される方のみならず、マインドマップを一目見た方からも多く寄せられる話です。


そんな時、インストラクターは「絵の上手い下手はマインドマップの良し悪しとは
関係ありません」とお答えします。


私もそれには100パーセント同意します。


しかし、「そうは言っても」マインドマップを使うたび「あぁ、私には絵心がないなぁ」と凹んでしまうのは非常にもったいない!


そこで、大人になってからマインドマップを学び、それまでそんな習慣がなかったにもかかわらず、多くの方から「絵が上手ですね」と言われるようになった方法をシェアします。


このように、複数のアプローチで説明していきますので、安心してご参加ください。


あなたが男性でも女性でも、年齢がいくつでも関係ないですよ!


さあ、始めるのに遅すぎることはありません。ぜひ一緒に学んでいきましょう!


【担当講師・やまざきたかしについて】
トニー・ブザン公認マインドマップ・インストラクター。


会社員時代に書店で手に取った書籍「ザ・マインドマップ」を
きっかけにマインドマップを始める。


これまでに、ビジネスパーソン、主婦、セミナー講師・コンサルタントといった
様々な職業の方にマインドマップをお伝えしている。


「本を読んだだけでは分からなかったことが解決できた」
「マインドマップに対する苦手意識がなくなった」という声を頂いている。


【当日のセミナー詳細】
・「マインドマップ」とは?
・マインドマップの構成要素と脳の機能
・カンタン3ステップで、あなたにもできる!
・初めての「ミニ・マインドマップ」と「フル・マインドマップ」
・シーン別の活用方法と小技集
・マインドマップを継続する方法と、マインドマップで継続する方法
・「枝ぶり部長」の枝ぶり考察


【ご参加特典】
●オリジナルテキスト&マインドマップ集
●カラーペンセット
●唯一の公認ソフトウェア「iMindMap」
※受講後“プロダクトキー”(認証コード)をお渡しする形式となります
(ご自身でパソコンにインストール)
●フェイスブックコミュニティへのご招待


【開催概要】
●日時:2017年4月1日(土)
   9時30分〜16時45分(9時15分より受付)
●会場:東京都三鷹市内(詳細は別途ご連絡)
●持ち物:マインドマップを始めるのに必要になるものはすべて準備します。
お飲み物をご持参ください。
●料金:32,400円(税込)
※お申込み後、“BASE”からの固定メッセージが届きます。選択していただいたお支払い方法での入金が確認でき次第、お席の確保となります。